2013年06月09日

世代交代、まさかの指原1位、篠田卒業発表

エキサイト 2013年6月8日 18時15分

本日、日産スタジアムで行われた「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙 〜夢は一人じゃ見られない〜」が先ほど終了した。中心メンバーとして活動してきた篠田麻里子の電撃卒業発表や、大島優子を二位におさえ、途中結果速報で一位だった指原が、なんと15万票以上の票を得て、逃げ切る形でセンターの座を獲得するなど、波乱の結果となった。

開票結果は以下の通り。

■ 32ndシングル選抜メンバー(1位〜16位)

1位:指原莉乃(HKT48・チームH/HKT48劇場支配人)150,570票
【速報1位:28,516票/昨年4位:67,339票】
「口の中もパサパサなんですけど、それだけ水分が全部持っていかれています。HKTに移籍して、1年が立ちます。たくさんのかたに迷惑や心配をかけてしまい、移籍先の頑張っていたHKT48のメンバーやファンの皆さんが受け入れてくれるのかとずっと考えていました。テレビ番組では明るく振舞っていましたが、私にとって一番孤独な時間でした。15万もの票数をみて、私は孤独じゃないんだとわかりました。本当にありがとうございます」

2位:大島優子(AKB48・チームK)136,503票
【速報3位:13,993票/昨年1位:108,837票】
「涙の1つも出ないこの感覚、なんでしょうね。お腹を抱えて笑ってしまう総選挙は初めてです。私は踏み台にして欲しいというのはちょっと違う人だったというのはあるんですが、私の壁を越えていった次呼ばれる人は、新しい風を吹き込んでスルッと抜けたんだな、と。2位1位2位1位2位となっているメンバーもいないので、自分の中でも偉業だな、と思っています。そして新しいAKBになることがすごくワクワクしています。どんなコミカルグループになるのか、色んなジャンルの子がいますから、皆さんが決めたこの順位で選抜したので、新しいAKBを魅せたいです」

3位:渡辺麻友(AKB48・チームA)101,210票
【速報2位:14,868票/昨年2位:72,574票】
「去年の選挙で皆さんのたくさんの応援と期待をいただいて、自分でも信じられないくらいに嬉しい順位の2位をいただきました。それは本当に自分でも本当に信じられなくて嬉しかったです。去年のスピーチで、1位を取りたいですと言いました。その1位に向って今日この日まで1年間突っ走ってきました。この1年間でたくさんのファンの皆さんが応援の言葉や温かい気持ちや色んな物を私にくださって、みなさんと一緒にこの1年間頑張ってこれたなと実感できて、本当に私は幸せです」

続きは
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20130608/E1370683359992.html
posted by ひでまろ at 04:47| Comment(0) | AKB48総選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まさかの指原1位 2位大島「涙の一つも出ない。笑えてきた」

デイリースポーツ2013年06月08日22時37分

「AKB総選挙」(8日・日産スタジアム)

 HKT48のメンバーで、4月から劇場支配人兼任となった指原莉乃(20)が“まさか”の1位に輝いた。得票数は2位のAKB48大島優子に1万4千票の差をつけた15万570票。

 2位「AKB…」とコールされると、会場中にどよめきが起こった。大島はぼう然とした表情で、1位と判明した指原は、顔を手で覆って驚きの表情。会場で見守った卒業生、前田敦子もただただぼう然と見守った。

 一方の大島は、2位で名前が呼ばれると、ぼう然とした表情。しかし、次第に笑顔に変わり、笑い出し、「涙の一つもでない。お腹をかかえて笑ってしまう総選挙は初めてです。去年は踏み台にしてほしいと後輩のために頑張ってきました。でも、後輩の意味が違ったので…」と絶妙のスピーチで笑いを誘った。

 さらに、「新しいAKBに期待しています。どんなコミカルグループになるのか。新しいAKB皆さんにお見せできるいい機会だなと思います。ありがとうございました」と悔しさよりも、晴れやかな表情で笑顔を見せた。

 今年の総選挙に残る名スピーチとなった大島の笑いを誘ったスピーチ。開票イベント終了後、大島は「AKBはまた新しいジャンルになるのではないか(と思いました)」と指原の“大波乱1位”により、AKBに新風が吹くことを“予言”。「指原がセンターをやることによって、AKBにもう一つ新しい引き出しが増えた。(総選挙で)あんなに笑いが起きるのはなかったですから」と振り返り、「(2位で)悔しいとかはないですよ。(ファンの皆さん)ごめんなさい」と明るく笑った。

記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/7749403/
posted by ひでまろ at 04:38| Comment(0) | AKB48総選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

おぎやはぎ小木のAKB総選挙発言が話題

J-CAST(2013年5月31日19時18分)

お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明さん(41)のラジオでの発言がネットで話題になっている。

アイドルグループ「AKB48」の人気投票第5回選抜総選挙の中間発表結果に関連して、「上位の子を見るとかわいさは関係がない」「NO.1の子はだいたい悪い子」などと発言したからだ。

下にいるほうが好感が持てて「良い子」という感じがする
小木さんが出演したのは2013年5月23日放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」。AKB48の選抜総選挙の中間発表で小木さんの押しメン、小嶋陽菜さん(25)が20位だと聞かされると、不機嫌そうになって、

「選挙といっても結局ね、キャバ嬢の売り上げ順位でしょ!?店のね、NO1を決める」
と吐き捨て、小嶋さんにはこのくらいの順位に留まって上に登ってほしくないと述べた。

上位にいるより下にいるほうが好感が持てて「良い子」という感じがするし、NO.1になるような子は、これまでの経験からだいたい悪い子だから、という理由だった。そして、今回の順位を見ても、決して美人ではない子が上位にいて、

「かわいさ関係ないのね。上位とかね。指原なんてヤバイほうだよ」
とした。

指原というのは中間発表で1位になった指原莉乃さん(20)のこと。もっともAKB48には美人もいて、小木さん押しメンの小嶋さんや、今回15位でモデルもやっている篠田麻里子さん(27)らがいるが、彼女たちが上位に来ないのは逆にAKB48の良いところなのだとして、

記事URL
http://news.infoseek.co.jp/article/20130531jcast20132176362
posted by ひでまろ at 07:02| Comment(0) | AKB48総選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

AKB48総選挙スタート!

第5回AKB48選抜総選挙の投票が21日にスタートし、メンバーがそれぞれの思いをGoogle+などで吐露している。その一方で、大島優子をはじめとする昨年の選抜総選挙上位メンバーは沈黙を守っており、静観の構え。速報結果は本日22日夜、AKB48劇場にて発表される。

 21日朝10時より選抜総選挙の投票が始まると、多くのメンバーがGoogle+などで言及。SKE48の松井玲奈は「DOKI×2で壊れそう」、演歌歌手としてソロ活動を行なっている岩佐美咲は「不安でしょうがないんだなー」、小林香菜も「総選挙の速報だからドキドキ」と緊張の心境を吐露。その一方で、大島優子、渡辺麻友、柏木由紀といった上位メンバー、さらには島崎遥香、川栄李奈といった躍進が期待されるメンバーは現在のところ、総選挙については沈黙を守っている。

 そんな中、総選挙への熱い思いを明かしたのは、グループからの卒業と共に総選挙への出馬辞退も発表した秋元才加。「本当の選挙は一票だもんね。だけどAKBの選挙はファンの皆様の気持ちを票に乗せて私達メンバーが受け取る事ができるイベント。お祭りです」とツイッターで持論を展開すると、前後してブログも更新し、「ファンの皆さん、そしてメンバーも緊張感が強くなってると思います。ドキドキして眠れなかったり泣きたくなったりするメンバー、また逆に楽しみだなぁって思うメンバーもいたり。色々なメンバーがいると思います」と年に1度の大イベントを迎えたメンバーの気持ちを代弁した。

 その一方で、インターネット上ではファンも盛り上がっている様子。それぞれの推しメンをアピールしたり、速報で名前が呼ばれる64位に入るために必要な票数を予想し合ったりしているさまが確認できる。

 昨年は、速報結果で1位だった大島優子が最終結果でも2位の渡辺麻友に圧倒的な差を付けて1位に輝いている。今年は中堅メンバーの卒業、さらには立候補制によるOGメンバーの参加などで順位が大きく変動することも考えられるため、まずは本日夜発表の速報結果に注目だ。

http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/cinematoday_N0053193

タグ:AKB48総選挙
posted by ひでまろ at 05:30| Comment(0) | AKB48総選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。