2013年07月28日

板野友美 納得いかず異例の歌い直し

8月27日にAKB48を卒業する板野友美(22)が27日、都内で、ソロ4thシングル「1%」の発売記念イベント「CLUV Tomo. DANCE TRIAL Edition」を行った。抽選で選ばれた2000人を前に、同曲など7曲を熱唱。中森明菜の名曲「少女A」も初披露したが、納得できずにもう一度歌い直すなど、歌への強いこだわりを見せた。

 「少女A」を歌い終えた時だった。「ちょっと止めて下さい」としゃがみ込み、「リハーサルの時は緊張しなかったのに、なんで本番だと緊張しちゃうんだろう」と悔しそうに苦笑い。「もう1回やってもいいですか?」とファンへ問いかけると、会場からは「頑張れー!!」という大歓声がわき起こり、板野はもう一度最初から、「少女A」を歌い直した。

 負けず嫌い。そして、歌へのこだわりをのぞかせた異例の行動だった。


記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/7899825/

ラベル:板野友美
posted by ひでまろ at 07:46| Comment(0) | AKB48 板野友美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。