2015年12月17日

AKB48グループが年間「写真集ランキング」占拠

2015年の「オリコン年間"本"ランキング」が11月末に発表され、AKB48・小嶋陽菜(27)の写真集『どうする?』(宝島社)が売上11万7204部で写真集部門で2位にランクイン。女性タレントでは1位になり、2年連続の年間写真集女王に輝いた。





 人気が下降しているといわれるAKBグループだが、写真集では圧倒的な強さ。NMB48・山本彩(22)の『SY』(ヨシモトブックス)が99,691部で女性部門3位、毎年恒例の『AKB48総選挙!水着サプライズ発表 2015』(集英社)が同4位、乃木坂46・白石麻衣(23)の『清純な大人』(幻冬舎)が75,860部で同5位。



 以下も同じく乃木坂の西野七瀬(21)の『普段着』(幻冬舎)が69,348部で6位、HKT48・宮脇咲良(17)の『さくら』(集英社)が55,705部で8位、さらに写真集が5位に入っていた白石のフォトブック『MAI STYLE』(主婦の友社)が52,119部で10位。1位に嵐・大野智(35)のアートブック、7位に絶景写真集、9位に三代目 J Soul Brothersの登坂広臣(28)のフォトエッセイが入っているが、それ以外はAKBグループが総合トップ10を占拠。女性タレント限定なら独壇場だった。




記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/10898884/

posted by ひでまろ at 13:33| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

【AKB劇場10年祭】涙の「最前列空席」物語

「AKB48劇場オープン10年祭」が6日、都内のザ・プリンスパークタワー東京で開催され、卒業生25人と現役メンバー19人が集結して節目を祝った。8日に発足から10周年を迎えるAKB。国民的人気グループに成長した陰に「空席」をめぐる物語があった――。

 AKB48は2005年12月8日、「会いに行けるアイドル」をコンセプトに活動を始めた。観客数人のスタートから日本を代表するアイドルグループとなり、国内各地や世界に姉妹グループが展開。記念日を前にした6日の「10年祭」は、08年に限定2000部で発売された「AKB48 2nd Anniversary スペシャルフォトアルバム」の購入者が登録特典として参加チケットを手に入れることができた。

 初期から応援してきた約500人のファンにステージ前の席が用意されたが、最前列の1席だけが空席のままだった。

「“ライダー”と呼ばれた1人のファンの方のための席でした。いつもバイクに乗って劇場へ来るので、みんなからそう呼ばれていました。早朝から並んでチケットを購入して観賞するほど熱心に通ってましたが、ある日、劇場のフロアの隅で倒れてしまい、その後に32歳という若さで亡くなってしまった。公演後に訃報を知らされたメンバー全員が泣き崩れていた」(AKB関係者)


記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/10924977/


ラベル:AKB劇場
posted by ひでまろ at 13:16| Comment(0) | AKB劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする